過ぎ去った時代のモノを見返せる


昔テレビでやってた番組『 トリビアの泉 』の動画がYouTubeにたくさん上がっていて、懐かしくてよく見ている。思わず笑ってしまうようなネタ(トリビア)の数々は、今になって見ても腹を抱えて笑える。何より番組の構成がかなり洗練されている。無駄がない。出演者がすっとぼけているのも良い!

トリビアの紹介後には『実際にやってみた』という検証があって、それが何気によく出来ている。これは今で言うファクトチェックなのだと思う。ムダ知識は、例え無駄な知識であっても、根拠のある正しい知識でもある訳だ。そこが良かった。検証VTRの面白さは今のNHKの『大科学実験』に通じるものがある。

YouTubeのおかげで色々なモノが見れる時代になったが、過ぎ去った時代のモノを見返せるのも、また一つの重要なメリットだと思う。

でも一つ残念なのは、それらアップされた動画のことごとくが違法動画である点だ。なかには動画の最後に情報商材の宣伝が入っているものもある。とても残念だ。ああいう面白い番組を、権利関係をクリアにした上で、フェアに視聴できたらどんなに良いか。が、それは現実的ではない要望なのかもしれない…

投稿者:

長門志気

統合失調症と闘うおっさん。いつの間にか病気の症状がなくなっており、今はかねてからの望みだった放送大学での勉学に勤しむ日々を送る。