スマホで生活を豊かにしよう!


これだけスマホが普及しているにも関わらず、実際には多くの人がスマホをLINEやゲームくらいにしか使っていないらしい。なので彼らにとってみれば、折角の高機能なスマホであっても、所詮は使い捨ての家電製品かゲーム端末ぐらいにしか認識されていないのではないかと心配している。私だったらスマホ初心者に対して(これはiPhone限定になるが)Apple MusicとiBook StoreとNetflixを使うように教えるだろう。スマホの強みはズバリそのメディア機能にある。なので音楽と書籍と映像をポケットに入れて持ち歩けることが如何に素晴らしいのかを力説せずにはいられない。

Apple Musicは月額千円ほどで音楽が聴き放題になるサービスだ。Netflixも月額千円ほどで映画やアニメが見放題になるサービスである。iBook Storeは残念ながら読み放題ではないのだが、それでも本屋に行かずして手軽に漫画や小説を読める優秀なサービスである事は間違いない。これらは是非とも利用してもらいたい。

でも今の若者は課金を嫌がる。彼らは配信サービスを課金だと勘違いして毛嫌いしているようにも感じる。でも一方でガチャにはお金をかけているんだ。ツイッターにも『自分のあげたお年玉がいとも簡単にコンビニで課金用カードされた』と嘆いている人がいた。これは最悪のパターンだ。若者にもっとお金の使い方を教えてあげてほしいと思う。

私は過去、どうにもならないくらい辛い思いをしていた時、スマホの中にある芸術作品にどれだけ救われたかわからない。ガチャで苦しみは和らがないが、芸術作品はかならず苦しみを和らげてくれる。若い人は、ぜひ多くの芸術作品に触れてみてほしいと思う。それを拒否する理由なんて無いでしょ? だって安いんだから…

投稿者:

長門志気

統合失調症と闘うおっさん。いつの間にか病気の症状がなくなっており、今はかねてからの望みだった放送大学での勉学に勤しむ日々を送る。