統合失調症における服薬の重要さ


統合失調症の人にとって、服薬というのは何よりも重要な事です。症状を抑える為にも必要ですし、症状の波を穏やかにして症状に振り回されないようにするのにも必要です。そして病気が良くなってきた時であっても、症状の再燃・再発を防ぐ為に、薬の力は必要です。

精神科を受診し、医療を受ける事は、とても重要な事です。それは統合失調症という病気が放っておいて治る病気ではないからです。

ただの風邪だったら、仮に放っておいたとしても、人間に備わっている治癒力の力で時間が経てば治ります。ですが統合失調症は、放っておくとどんな人でも例外なくどんどん悪化していってしまうのです。そして、そうした状態にダイレクトに効果のあるアプローチは、実のところ服薬以外には存在しないのです。これはそういう病気なんだと諦めるより他にありません。

精神科に通院していると『医者は薬を出すだけで他に何にもしてくれない』という不満が湧き上がってくる事があります。でも統合失調症という病態を知っている者(医師や看護師、薬剤師や福祉士)なら、薬を処方して実際に飲んでもらう以外に有効なアプローチがないという事を知っています。病気の症状が燃え上がっている状態では、カウンセリングも認知行動療法も、何もする事ができませんし、仮にやったとしても効果はないでしょう。

だから今の所は服薬だけが病気に対抗する唯一の手段なのです。統合失調症を発症したら、一にも二にも服薬するという事、そして服薬を続けていくという姿勢が、とても大事になります。

病気は辛いものです。ですが薬を飲まなければ、その病苦はもっともっと辛いものになるでしょう。時には命に関わる事もあります。ですので、自分の為にも、服薬は医師と相談しながら真面目に続けていってほしいものです。

🔙 統合失調症サバイバー

投稿者:

長門志気

統合失調症で苦しんできたが、今は全ての症状が無くなり、ようやく穏やかな暮らしを送れる様になった。今後は衰えた体力と知力を取り戻していきたいと思う。統合失調症 / 禁煙・減薬継続中 / 放送大学・全科履修生 / 将棋初段 / Ingress RES A8 / Pokémon GO TL27