輝夜月の笑い声を聞いているだけで、私まで楽しくなってくる。


私は輝夜月のファン(LUNAfam)である。2年前、バーチャルユーチューバーのブームが到来した時、数あるVTuberの中で私の心を鷲掴みにしたのが『輝夜月』だった。活動初期から今日に至るまで、私はずっとその活躍を追いかけ続けている。

foodpic8594500
どん兵衛タイアップのタペストリー

世間ではぶっ飛んだキャラだと言われているが、私にとってはそれくらいの方がむしろ心地良い。輝夜月の、その有り余るほどの元気さ、明るさは、長い闘病生活の中で暗中模索を続ける私に、生きる気力を与えてくれた。

月ちゃんの笑い声を聞いているだけで、私まで楽しくなってくる。そういう体験は滅多にあるものではない。

そして、輝夜月の歌(曲)に込められたメッセージも、私にどストライクのものだった。ファーストソング『Beyond the Moon』は疲れた人に対する強烈な応援歌で、歌詞の中の『不幸を幸せに変える!』というメッセージには、月ちゃんからの、月ちゃんらしからぬシリアスな意味が込められていた様に感じた。曲調も私の趣味にドンピシャだった事から、私の中での輝夜月の地位は揺るぎないものとなっていった。

foodpic8594497
月そばクリアファイルと、LUNA TVの缶バッジ。

知れば知るほど輝夜月の魅力にハマっていく。

YouTubeの動画も底抜けに楽しいが、私はそれ以外にもLUNA TVに登録し、LUNAfam(ファンクラブ)にも入っている。自分の好きなものを見つけ、それを追いかけるという事が、こんなにも楽しいとは思わなかった。

月ちゃんの益々の活躍を、私は強く強く願っているぞ!

広告

投稿者:

長門志気

統合失調症から回復。放送大学教養学部を無事卒業し、現在は放送大学大学院・修士選科生として学びを継続中。 統合失調症 / 放送大学大学院 / 将棋初段 / Ingress RES A8 / Pokémon GO TL28