放送大学・修士選科生に無事合格しました。これで大学院生だ!


先月出願しておいた放送大学大学院だが、今日、合格通知書が送られてきた。これで私は、この春から晴れて大学院生となる。私にとって大学院は未知の領域だが、頑張って勉強するぞ!

明日にでもすぐに学費を振り込みに行く予定だ。大学側で学費の納入が確認されたら、そこで改めて入学許可証が郵送されてくる事になっている。で、印刷教材が郵送されてきた後、4月1日から授業開始という事になる。

今学期、私は『精神医学特論』という科目を取った。自分の病気を知る為には最高の教材だ。一目で惹かれた。大学院は他の開講科目もどれも興味深いものばかり。素晴らしいぞ!


私は放送大学を卒業できただけでも十分ミラクルだと思っていたのだが、その後まさか大学院へ進む道があるとは… そして自分がその道を選択する事になろうとは… 人生というのは不思議なものだと改めて感じた。

fullsizeoutput_5b6

なんで統合失調症の私が大学院生になれたのかについて簡単に説明しておこうと思う。端的にいうと、それができたのは私が大学院卒業を目指さない修士選科生という道を選んだからなのだ。卒業を目指す修士全科生と違い、修士選科生には学力試験がない。もちろん研究計画書なども必要ない。なので学費を払いさえすれば、入学する事は比較的容易なのである。

だが、卒業を目指さないという事は『修士』の学位が取れないという事でもある。なので修士選科生は、多くの人にとって魅力的には映らないかもしれない。ここでの勉強は主に自分の知識欲を満たす為にするものと割り切る必要はあるだろう。

期限は1年間。私は放送大学をライフワークとしていくつもりなので、1年後には継続入学の手続きをして期限を延長していく事になるだろう。好きな様に勉強ができる環境に、まずは感謝したい。

広告

投稿者:

長門志気

統合失調症から回復。放送大学教養学部を無事卒業し、現在は放送大学大学院・修士選科生として学びを継続中。 統合失調症 / 放送大学大学院 / 将棋初段 / Ingress RES A8 / Pokémon GO TL28