令和という新時代が始まる!


来月から令和という新たな時代がスタートする。平成の時代は何一つ良い事がなかったので、次の時代こそ楽しい時間を過ごしたい。私はそう強く願っています。

誰もが迷った平成の時代というのは、私が思うに『常識』に囚われた人と、既存の常識から解放された人、その両者の価値観がぶつかり合った時代だったように感じます。そしてそれは令和の時代にもっともっと加速していきそうです。

先日、改元の日(5月1日)におこなわれる輝夜月のライブのティザー広告を見たのですが、それは「LOW GUYSという常識の縛られたゾンビのような奴らがいる」「彼らは、若者の未来の芽を摘み、自分達に居心地のよい世界を作ろうと目論む悪い奴らだ。」というナレーションから始まる、まさに若い世代の声を代弁したかのようなムービーに仕上がっていたので、私はかなり驚きました。(ナレーションは月ちゃんのシリアスな声)

新しい新時代がどのような軌跡をたどるのか、それは現段階では予測不可能ですけど、きっと不遇の時代(失われた20年)を耐え抜いた若い世代の力が爆発するような、パワフルで面白い時代が来るのではないかと、私はかなり期待しています。

ところで、私は今34歳なんですけど、私は若い世代に入りますか? それともLOW GUYSの方ですか…?(笑)