閉鎖したツイッターのバックアップがある


2018年の大晦日、私は8年記録し続けたツイッターアカウントを閉鎖しました。これは闘病記録だったので、自分のことを客観的に見れる貴重な資料でした。で、アカウントを閉鎖してそれで全てが終わりかというと、そんな事はないのです。

fullsizeoutput_5e3
長門志気の生きる道 全4巻

添付の写真を見ての通りです。実はツイッターやブログを自分で楽しむ用(販売用ではない)に書籍化してくれるサービスというのがあるんです。私はそこで過去の一切のツイートを本にまとめて、今でも大事に保存しているのです。

fullsizeoutput_5e2
本にしとけば後で読み返せる

真面目に病気と向き合った記録がこうして形に残っている事は、私にとって何気に自慢なんです。どうですか? いいでしょう?