宮城は仙台のご当地キャラ・大森杏子


全国にはご当地キャラクターというのがたくさん存在するのですが、今回は私が推している大森杏子を紹介したいと思います。

fullsizeoutput_62c

大森杏子というのは宮城県・仙台のご当地キャラクターで、添付の写真を見てもらえばわかると思いますが、金髪ツインテールのかなり可愛い美少女です。ですが、大森杏子には表の設定と裏の設定があり、表では17歳設定となっているものの、本当は1984年の昭和生まれ(アラサー)であるという、かなりぶっ飛んだ設定になっています。マメカラとローラースケートを身に纏い、ツイッターでも昭和ネタを連発するという、特定の年齢層にはどストライクの魅力を持っています。

一言にご当地キャラクターといっても、その形態は様々でして、ゆるキャラのように行政が売り出しているものもあれば、個人で活動しているもの、株式会社として運営されているものもあります。大森杏子は株式会社ディヴァージュが運営していて、数々のクラウドファンディングを成功させるなどして、かなり精力的に活動を続けてきました。声優が付き、短編アニメ化、CD化も達成しました。

私はずっとその活動を追いかけ続けています。クラウドファンディングにも参加しました。このキャラクター性には謎の魅力があるんですよね。これからも応援し続けますよ!