Appleの(PRODUCT)RED製品群がオススメです


アップルの製品の中に(PRODUCT)REDと書かれた真っ赤なやつがあることに気が付きませんか? これは(RED)と言う世界的なキャンペーンの一環で、アップルもそれの協賛企業という事から、自社の製品に(PRODUCT)REDの名を冠した製品を多く展開しています。

fullsizeoutput_683

(PRODUCT)RED

(RED)は世界からHIV/AIDSをなくすための活動をしています。その活動は、HIVに感染して生まれてくる新生児の数を減らすなど、実際に高い成果を上げています。(PRODUCT)REDの製品を買うと、購入額の一部が(RED)の活動へ寄付され、活用されます。価格は通常の製品と変わりません。

アップルが(PRODUCT)REDを始めたのはスティーブ・ジョブズが居た頃の時代でした。慈善事業になどほとんど興味を示さなかったジョブズが、なぜかこの(RED)にだけは真面目に取り組んでいたんですよね。何か思うところがあったのでしょうか。ですが、この活動が単なる慈善事業ではなく『真っ赤な製品を企業の垣根を越えてみんなで作る』というムーブメントである点は面白く感じていたに違いありません。これはなかなか良い取り組みだと思います。

fullsizeoutput_684

私の(PRODUCT)REDデバイス

以下に協賛企業一覧を記しておきます。

Nike, American Express (UK), Apple Inc., The Coca-Cola Company, Starbucks, Converse, Electronic Arts, Head, Buckaroo, Penguin Classics (UK & International), Gap, Armani, Hallmark (US), SAP, Beats Electronics, Supercell

錚々たる大企業の名が並んでいますね。みんなで応援しましょう!

長門志気 についてhttps://shiki.blog統合失調症から回復。その後、放送大学教養学部を無事卒業し、現在は放送大学大学院・修士選科生として学びを継続中。ブロガーになるのが夢!