放送大学・特別講義を聴く


放送大学には通常の講義の他に『特別講義』という枠があります。これは放送大学の学生であれば学生用ポータル(システムWAKABA)から自由に聴く事のできるものです。私は今日(ゴールデンウィーク中、暇なので…)一日中講義を聴いて過ごしていました。専門家の人の話を直に聴くと、見える世界が広がっていくのが分かります。

様々な講義がある中、私が選んだのは主に医療系と福祉系でした。自分が障害者の当事者である事から、やはり興味はこっちの方に偏ってしまいます。本来の専門は情報系なのですが…

私が今日視聴した講義は下記のものです。

さすがに一日中聴いていると頭がパンクしてきますね。ちょっと疲れてしまいました。でも、自分の興味のある分野だからこそ、それを押してでも『聴きたい!』という欲求の方が勝るんですよ。知的好奇心は私の推進力です!

今日はなかなか充実した一日を過ごせたという事で、これで本来やるべき勉強に心置きなく戻る事ができます。今学期は放送大学大学院で『精神医学特論』という科目に取り組んでいます。単位認定試験に向けて、張り切っていこうと思います!

長門志気 についてhttps://shiki.blog統合失調症から回復。その後、放送大学教養学部を無事卒業し、現在は放送大学大学院・修士選科生として学びを継続中。ブロガーになるのが夢!