断薬日記のツイートログ その壱

続きを読む 断薬日記のツイートログ その壱

ブログ開設1周年を記念して

昨年ブログを公開してから今月で1周年になる。その後の一年は、あまり大きな出来事もなく、病状も人生も停滞気味であった。

まずブログを作ってみて驚いたのは『誰も観に来ない』という現実だ。一年計画で作り上げたブログで、私なりに精一杯頑張ったつもりだったが、トータルの記事数が36しかないので、検索エンジンにも引っかからず、訪問者はなしのつぶてであった。SEO的な観点でみればこのブログはダメな要素がてんこ盛り!! しかし改善するつもりもないのでこれで良しとする。

なぜ改善するつもりがないのかというと、そもそもこのブログは私の頭の中を整理する為に作られたからだ。今まで自分の考えてきた事の、何が本当の事で何が妄想の域にあるのか、制作する過程で自分の考えをよく吟味し整理整頓する事が出来た。だから目的は既に達成しているし、アクセス数は特段関係ないものなのだ。だから詰まらない内容のオンパレードとなったこのブログも、私にとっては特別な存在意義がある。

その後の一年で、私は苦悩しつつも幾つかの事柄について考えたりしていた。折角の機会だから記録程度に掻い摘んで記しておこうと思う。
続きを読む ブログ開設1周年を記念して

勝手に提言 – メディアの地域間格差

今回の議題は『メディアの地域間格差』についてだ。テレビ放送がそうである様に、メディアが伝える情報には地域間格差が存在する。普天間基地移設問題では、沖縄では沖縄なりの世論がメディアにより形成されており、大阪都構想の時には大阪のメディアにより大阪なりの世論が形成された。

続きを読む 勝手に提言 – メディアの地域間格差

勝手に提言 – 究極的な税の在り方

今回の議題は『税の在り方』について。私自身、今年初めて確定申告というものをしてみて、初めて税の複雑さを知った。世の中のありとあらゆるものに税金は掛けられ、それぞれにルールと算出方法がある。全くもって複雑極まりないシステムだと思う。今回はそれを是正する案をこれから示す。

続きを読む 勝手に提言 – 究極的な税の在り方

貧乏神の解説書

貧困の神様というのがいる。世に貧乏神と呼ばれる存在だ。神様というからには何かご利益がありそうなものだが、貧乏の文字からあまりいい印象は受けない、神様の中でもかなり変わった存在である。

この貧乏神は幸せと不幸をやり取りすることを生業としている。片方で幸せを吸い取って、他方で幸せを売る。

貧乏神は家に取り憑く。取り憑いた家は例外なく衰退する。その家は病人ができ、借金ができ、家庭はメチャクチャになる。世間からは「やだねぇ、あの家は。」などと煙たがられるようになる。これは別に貧乏神が不幸を運んでくる訳ではない。貧乏神がその家の幸せな要素をどんどん吸い取った結果、その家に不幸な事しか残らなかったという事だ。

貧乏神は本来、貧乏な人に幸せを売る神であった。それが何故こんな事になってしまったのか。

続きを読む 貧乏神の解説書