母の閃輝性暗点とセリアック病を治した話

以前、医学書を読んでいた時、母が慢性的な葉酸不足に陥っている事を発見した。葉酸とはビタミンBの一種。なので母を説得し、ビタミンBのサプリメントを飲んでもらう様にした。長らく閃輝性暗点に苦しめられていた母であったが、その後ここ3ヶ月くらいはその症状が出ずに済んでいる。効果は抜群だ!

続きを読む 母の閃輝性暗点とセリアック病を治した話

人を完全に幸せな状態にしたらどうなるのか?

この世界のテーマはズバリ『苦しみ』である。人は苦しむために生まれてきたのだ。世間の人は良い事と悪い事は半分半分だと思っている。良い時もあれば悪い時もあると…… しかし実際には悪い事の方が多い。基本的にこの世界のステータスは全てがマイナス値を示していると思って差し支えない。

続きを読む 人を完全に幸せな状態にしたらどうなるのか?

統合失調症の昼夜逆転・睡眠を治す最強の方法

私と睡眠の闘いは今に始まった事じゃない。だが統合失調症による睡眠サイクルの乱れ、昼夜逆転や不眠といった症状を治すのは、なかなか骨が折れる作業である。なので今日は私の20年に及ぶ闘病生活から編み出された最強の睡眠サイクル修正法を書いて共有したいと思う。

続きを読む 統合失調症の昼夜逆転・睡眠を治す最強の方法

憲法改正、すべては軍事産業の為に。

憲法改正議論において一番の焦点となるのは自衛隊の明記についてであろう。もしそれが実現されるならば、その過程で自衛隊は自衛軍に格上げされる事だろう。権力者たちがなぜそこまで自衛軍にこだわるのかを考える事は、これからの日本が辿る道を考える事に繋がる。

続きを読む 憲法改正、すべては軍事産業の為に。

努力とは馬鹿に与えた夢である

本物の大学

努力とは何なのかについて考えてみたいと思う。

私は今学期で放送大学を卒業する見込みである。病気になってから入学し、闘病のかたわら、かれこれ13年も在学していた。私は中学で不登校になり学校へ行かなくなった。高校は定時制高校へ入学したが、そこもすぐに行かなくなってしまった。なので中学高校と6年間分の教育が普通の人より足りてない。そんな私が放送大学の卒業まで漕ぎ着けたのは、ひとえに『卒業への執念』だった様に思う。しかし執念でも何でも13年間粘り続けたという事と、諦めずに継続し続けたという事は、もしかしたらこれは『努力』と言い換えてもいいのかもしれないと思った。

続きを読む 努力とは馬鹿に与えた夢である

私は同じパソコンを10年使い続けたい!

パソコンというのは消耗品だ。基本的に買って4年経ったら買い換えるのがコンピューターとの正しい付き合い方だと言えるだろう。でも私はそこに不満がある。道具とは、10年同じモノを使い続けられるのが理想だし、そうあるべきだ。

続きを読む 私は同じパソコンを10年使い続けたい!

不眠と認知行動療法

私は自分の不眠に対抗する為、認知行動療法を少しだけ取り入れている。寝れないと、様々な考えで頭がいっぱいになり、ますます寝れなくなる。そして、その時に考えている事というのは大抵の場合『自動思考』という状態に陥ってしまっている。以下、いくつか例を挙げてみよう。

続きを読む 不眠と認知行動療法