統合失調症の昼夜逆転・睡眠を治す最強の方法

私と睡眠の闘いは今に始まった事じゃない。だが統合失調症による睡眠サイクルの乱れ、昼夜逆転や不眠といった症状を治すのは、なかなか骨が折れる作業である。なので今日は私の20年に及ぶ闘病生活から編み出された最強の睡眠サイクル修正法を書いて共有したいと思う。

続きを読む 統合失調症の昼夜逆転・睡眠を治す最強の方法

絶望的な未来

私は障害者としての人生を送っているが、世の障害者の中では私はまだ恵まれている方だと言える。それは住む家があり、食事ができ、パソコンとスマホが自由にできる環境にあるからだ。しかし私がこれから先に辿る未来は、完全に真っ暗で、なんの希望もないという事を、ここで明らかにしておきたいと思う。

続きを読む 絶望的な未来

断薬は絶対に人に勧めるな!(重要)

私自身、度重なる断薬と減薬によって統合失調症から回復してきた人間なので、精神科で出される薬の害は痛いほど分かっているつもりです。私と同じ様に壮絶な断薬を経験し、薬や医療への不信感を高めた人もネット上には大勢います。彼らは事あるごとに薬の害を主張し、病気の当事者へ断薬を勧めてくるでしょう。しかしその勧め、絶対に乗ってはいけません。

続きを読む 断薬は絶対に人に勧めるな!(重要)

自分の人生を創れ!

今日は病気について私の中で渦巻いている様々な悩みを主治医にすべてぶちまけてきた。15分間も私のネガティブな話を聞かされ続けた先生は災難だったと思う。でも、その私の悩みを先生は『健全な悩みだ』と言ってくれた。(それは病気の症状じゃないから安心しなさいという意味だ)

続きを読む 自分の人生を創れ!

自立に向かって…(長門志気)

決心

自立を目指し、外の世界へ踏み出してみる。そんな頃合いだと思う。それが出来るだけの下準備に、私は日々多くの時間を費やしてきた。病気を制し、自己を制する、そのストイックなまでの闘病生活が、私に大きな精神的成長をもたらしてくれた様に思う。今の私なら、働く、家を借りる、恋愛をする、そんな当たり前のコトが、出来るようになっているのではないか。そんな気がするのだ。

続きを読む 自立に向かって…(長門志気)

今、我々は淘汰されようとしている。

注・これから書く話は統合失調症の急性期にある人には当てはまらない内容なので注意して欲しい。急性期にある人には何より休息が必要だ。人生の事など考えず、仕事も家庭も放棄し、ただひたすらに休息に徹してもらいたい。それが急性期のダメージを最小に止める何よりの一手である。

続きを読む 今、我々は淘汰されようとしている。