気持ちというものをむやみに振り回したりしてはいけない

自分の気持ちに振り回されている人が無視できない数いる。そういうツイートをよく見かける。けれども私から言わせれば人の気持ちというのはアテにならない。それはとても不確定で、どうにでも解釈でき、その解釈を本人が後から変更してしまう事すら可能だからだ。だから私は気持ちを重視しない。

続きを読む 気持ちというものをむやみに振り回したりしてはいけない

広告

一週間のリズム作るように…

通院日だった。主治医と色々話せて、薬局やタクシー、映画館の受付など、何故か随所で高いコミュニケーション力を発揮した不思議な日だった。私が統合失調症である事に、もはや誰も気が付かない。もう私は外出先でおろおろしたりしない。する必要もない。病気の症状を、またひとつ乗り越えた気がする。

続きを読む 一週間のリズム作るように…

娯楽が楽しいのは当たり前だ

クソつまんない。現実がクソつまらない。最近そう思う。

20年を超える私の闘病生活は過酷を極めたものだったが、病気から回復した今は『苦汁をなめた20年間をチャラにする程の楽しい事が出来たら良いな』とあれこれ考えている。でも、それは難しい事なのかもしれない。最近は『楽しい事なんて現実社会には存在しないのではないか』と感じる事さえある。

続きを読む 娯楽が楽しいのは当たり前だ

ナイキのシューズで走ろう!

スポーツが苦手だ

私は子供の頃からスポーツが苦手だったので『運動は自分には向いてない』とずっと思っていた。いくら『健全な精神は健全な肉体に宿る』と言われても、そもそも運動が苦手なのだから、スポーツなどは別世界の出来事であって、自分には無理な事なんだとずっと諦めていたのだ。だがナイキのギア(ランニングシューズやウェアのことをギアと言う)に出会って考えが変わった。

続きを読む ナイキのシューズで走ろう!

テレビが見せてくる価値観なんて、所詮すべてがまやかしだ…

テレビで寿司屋の特集をやっており、マグロの解体ショーを楽しむ客や、小さな子供が中トロを美味しそうに食べてる姿を見せつけられてしまった。私はとても複雑な気持ちになった。実は、私は寿司屋で寿司を食べた事がない。回転寿司もないんだ。ずっと病気だった(引きこもり期間も長かった)から…

続きを読む テレビが見せてくる価値観なんて、所詮すべてがまやかしだ…