毎月の分不相応な出費

やばい。私の財布事情がやばい。

私は障害年金で細々と暮らしている筈だったのに、気がつけばインターネット関連の費用がとても大きく膨らんでいる事が発覚した。いわゆる月額課金というヤツにお金を吸い取られているのだ。ウェブサービスは、一つ一つのサービスを見ればかなりリーズナブルな価格設定になっている。が、それでもそれが複数まとまるとかなりの金額になってしまう。必要なサービスを見極め、不要なサービスは断捨離しなくては…

続きを読む 毎月の分不相応な出費

iMac買ったどー!!

続きを読む iMac買ったどー!!

絶望的な未来

私は障害者としての人生を送っているが、世の障害者の中では私はまだ恵まれている方だと言える。それは住む家があり、食事ができ、パソコンとスマホが自由にできる環境にあるからだ。しかし私がこれから先に辿る未来は、完全に真っ暗で、なんの希望もないという事を、ここで明らかにしておきたいと思う。

続きを読む 絶望的な未来

努力とは馬鹿に与えた夢である

本物の大学

努力とは何なのかについて考えてみたいと思う。

私は今学期で放送大学を卒業する見込みである。病気になってから入学し、闘病のかたわら、かれこれ13年も在学していた。私は中学で不登校になり学校へ行かなくなった。高校は定時制高校へ入学したが、そこもすぐに行かなくなってしまった。なので中学高校と6年間分の教育が普通の人より足りてない。そんな私が放送大学の卒業まで漕ぎ着けたのは、ひとえに『卒業への執念』だった様に思う。しかし執念でも何でも13年間粘り続けたという事と、諦めずに継続し続けたという事は、もしかしたらこれは『努力』と言い換えてもいいのかもしれないと思った。

続きを読む 努力とは馬鹿に与えた夢である

私は同じパソコンを10年使い続けたい!

パソコンというのは消耗品だ。基本的に買って4年経ったら買い換えるのがコンピューターとの正しい付き合い方だと言えるだろう。でも私はそこに不満がある。道具とは、10年同じモノを使い続けられるのが理想だし、そうあるべきだ。

続きを読む 私は同じパソコンを10年使い続けたい!

どこかに私の生きる道がある筈だから

私のツイッターをIBMの人工知能に解析させると必ず表示されるのが『仕組』である。今までこれがなんの項目なのかイマイチ分からなかったのだが、サイトが改善されてこれに注釈がつく様になり、最近になってやっとその意味を知る事が出来た。

続きを読む どこかに私の生きる道がある筈だから