4年制大学の卒業資格が取れる大学

放送大学では大学卒業資格が取得できます。

大学卒業資格というのは「学士」という学位を持っているかどうかで決まります。大学で4年間勉強し、所定の単位を取得すれば、学位は授与されます。「放送大学卒なんて学歴にならない」と考える人もいるかもしれませんが、この「学士」という学位には全日制と通信制の区別はありません。大学での勉強で学力を示し、所定の単位を取得すれば、通信制かどうかに拘わらず、どんな学生にも等しく「学士」の学位は与えられるのです。

その点で、放送大学で学士の学位取得を目指すのはとても魅力的な事です。通信制なので仕事をしながらでもできますし、病気などで闘病中でも家で学習は継続できます。学費もとても安いので、経済的な理由で大学進学を諦めた人などにも魅力的に映るはずです。

4年制大学の卒業資格については、前学長であった岡部学長がツイートした言葉を引用すると分かりやすいでしょう。岡部前学長は…

「学位は持っていても有り難味を感じないが、無いとイライラすることがあるようです。」

と表現しておられました。

社会に出てから大学卒業資格がない事で不便を感じたという人は多いと思います。しかし大人になってから全日制の大学に入り直し、若い学生に混じって授業を受けるというのはとてもハードルの高い事であり、簡単ではありません。「学士を取得したい!」というニーズはとても大きいものです。放送大学は、そういう人たちのニーズを満たしてくれる、数少ない選択肢の一つとなります。

大学の勉強を始めるのに遅いも早いもありません。事実、放送大学の学生の大半はおじさんやおばさんなのです。もし、放送大学に興味があるのなら資料請求だけでもしてみてください。学習センターに行けば資料一式は自由に持ち帰れるようにもなっています。入学試験もないので入学のハードルはとても低いです。

🔙 放送大学のすすめ

広告