システムWAKABA(学内システム)

放送大学には学生だけがアクセスできる学内システムというのがあります。システムWAKABAと呼ばれるものです。放送大学のホームページに入口があり、学生番号とパスワードでログインします。

システムWAKABAはとても便利で、学生生活に大いに役立つ機能が満載です。教務の項目では大学に申請する書類をオンラインで提出することができる様になっていて、住所変更、休学届けなども簡単に提出できます。その他にも成績履修照会やウェブ通信指導、オンライン授業や放送授業のインターネット配信など様々な機能にアクセスできます。

一番よく使う機能はやはりウェブ通信指導でしょう。学期中にある通信指導は、通常なら問題を解いて郵送で大学まで送り返す必要があります。これは受講科目が多い時などはかなりの手間となります。しかしWAKABAならそれをオンラインで提出することができるのです。ブラウザ上に表示される問題を解いて、送信するだけです。しかもその場ですぐ答えと点数が分かる様になっています。かなり便利です。

そしてWAKABAでは学期の終わりに単位認定試験の結果も発表されます。単位認定試験の結果は、通常なら待っていれば郵送で送られてくるものです。しかしWAKABAではそれに先立ち、いち早く結果を知ることができるのです。早く結果が分かれば来学期の履修計画を立てやすくなります。ですので発表日はアクセスが殺到しアクセスがしにくくなります。これは学期毎に繰り返される光景で、一つの風物詩といっても良いでしょう。

最近ではオンライン授業という形態の科目も増えてきましたが、もちろんこれもWAKABA内で行います。授業を視聴したり、ディスカッション・フォーラムで学生同士の議論、レポートの提出などなど、オンライン授業はその名の通りオンラインで全てが完結する様になっています。単位認定試験もありません。とても面白い授業形態なので、積極的に履修して欲しいと思います。

🔙 放送大学のすすめ