千葉にある放送大学学園本部と附属図書館

放送大学の本部は千葉にあります。この放送大学の本部では、印刷教材の発送や、単位認定試験問題の作成、放送授業の作成などの、放送大学を運営していくために必要となる様々な作業が行われています。(学長もここに居ます!)

放送大学の学生にとってはとても重要な本部なのですが、その学生自身が実際に足を踏み入れる機会というのはあまりありません。その一方、学生にとって魅力的な施設に放送大学附属図書館があります。この図書館は誰でも利用できる様になっているので、学習の上で調べたいことがあった時などは積極的に利用すると良いでしょう。

インターネットで検索しても見つからない様な情報も、膨大なデータベースを横断検索することによって調べることが可能です。そこで重要なことの一つに附属図書館のホームページが挙げられます。放送大学の学生は全国に散らばっているので、附属図書館は地方に住む学生にとって関東圏の学生の様に容易に行ける場所ではありません。しかし附属図書館のホームページを使えば、オンライン上で様々なデータベースにアクセスすることが可能となります。これは放送大学の学生だけに与えられた特権です。(附属図書館のホームページにはシステムWAKABAのIDとパスワードで入れます)

附属図書館のホームページでは、大学が契約している論文のデータベースや、過去の新聞のデータベース、参考資料や出版物のデータベースなど、かなり専門的な資料が調べられます。卒業論文のネタを探している人や、レポートを作成する時に具体的な資料や数値が必要になった場合などに重宝します。

放送大学に附属図書館があるということは、当の学生の間でもあまり知られていません。地域の図書館を利用するのも手ですが、高度な情報を得ようと思った場合などは積極的に利用していく様にしましょう。

🔙 放送大学のすすめ

広告